駅前倉庫群を活用したイベント「ニセコ倉庫邑」:7月中旬

image001

ニセコ駅前には、温泉の他に倉庫群がある。
大正時代からニセコの農産物倉庫としてや
郵便の倉庫であったりと経済を担ってきた。
建造物はニセコ町の歴史的な遺産でもある。
まだまだ、利用価値の高い場所でもあった。
建物を壊すより、
ニセコ町民で新たな利用価値をつけられないか、
実験的に始めたのが倉庫邑イベントである。

開催は7月。

image005

image003

image002

ニセコには木工、版画、鉄のアート、アロマテラピー、
ガラスなどなどたくさんのアーティストがいて、
体験という形で出展をしている。

部門は音楽、フード、
スケートボードに分かれている。

音楽は地元の高校生バンド、アマチュア、プロの演奏者。

フードは後志エリア、
地元の飲食店や倶知安町など
移動販売車も勢揃いしている。

野外はフード販売の他に、
スケートボードのランプも会場外に設置されている。
(ニセコ町はスケートボードをする人が多いそうだ。)
実験的に大学とのコラボレーションで、
アートインスタレーションという企画も実施していた。

ニセコの新たなる創造性にあふれたイベントが始まっている。
常に挑戦していく様子を見ることができるのではないだろうか。

image004

スケートボードに挑戦する片山町長

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

Upcoming Events

There are no upcoming events at this time.

ページ上部へ戻る